忍者ブログ
日記のような脳内メモ。
admin | write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は小説とライトノベルの違いがよくわかっていない。
表紙なのか出版社なのか作者なのか対象なのか。
自身がライトノベルといわれるものをほとんど読んでないせいもあるだろうけども。
いわゆるなんとなくの区別なのだろうけど、そんななんとなくでしか区別していないなら、そんな区別必要ないだろうとしか思えない。

何年か前(かなり前)、自分が書いたものを小説を書いたよといって知人に読んでもらったら、ちょっとした非難の口調でこれは小説じゃないよラノベ。と断定されて超どっちでもいいよと思ったことがある。
自分で信頼できない(そもそもわからない)ものをタテに、いわれのない非難を向けられ、違いがよくわからないのに明らかに片方を下に置き、あんたのはこっちじゃなくてこっち、と理不尽なラベリングをされた気がして不快になったものだ。
ラノベ読んでないけど、出来の悪い小説をラノベというわけじゃなかろう。

というようなことをtwitterでぶつぶつと垂れ流していて、何かおやつでもないかしらと開けた冷蔵庫に安い国産牛が入っていた。

「小説」と「ライトノベル」の対比は、「和牛」と「Jビーフ」の対比にそっくりなのではあるまいか!
和牛、は言葉通りなら国産の牛だけれど、いまやブランド化されて明らかにただの国産牛とは意味も価値も違う。
私のつたない作品を読まされたあの人は、ただの国産牛が和牛名乗るなや、オマエはJビーフ!と言いたかったのだろう。
しかしJビーフという言葉はいかにもまぬけで、粋じゃない。
ならば国産牛、というごく普通の言葉で良い。
そんなわけで、私の書くものは牛で言うと国産牛です。
といわれても言われた人は何もわからないですね。

商業であるかないかを問わず、このへんを表すジャンルなり、区分なりの登場を待ち望む。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD :
───────────
コメント編集時に使用
 
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
PREV       NEXT
58 57 56 55 54 53 52 51 50 49 48
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本館は ↓
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
"NezMozz" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.